2018年11月の様子
2019年01月08日


ベジタブルガーデンの11月の様子をご紹介します。

菜園は、ダイコン、サラダダイコン、アヤメユキ、キャベツ、ショクヨウギク、コマツナ、スイスチャード、ラッカセイなどがたくさん収穫できました。1124日に開催されたオープンハーヴェストに、屋上産の野菜も使われました。

4月に植えたラッカセイは、6月頃から花が咲き、花が枯れるとその先から子房柄が伸びて土の中にもぐります。土に刺さった子房柄の先端がふくらんだものがラッカセイの実になります。ラッカセイの漢字が落花生と書かれる意味がわかりますね。9月にはラッカセイのかわいい実を見つけました。そんなラッカセイも11月には収穫完了となりました。その他にもショクヨウギク、ハクサイ、キャベツ、カボチャ、モロッコインゲン、クウシンサイが収穫完了となりました。最後まで頑張って成長していたカボチャは、残念なことにナメクジのなかまにかじられていました。

追肥を行い、土づくりをした後仲間入りしたのは、ノラボウナ、スナップエンドウ、キヌサヤ、タマネギです。おいしいお野菜になりますように。

TOP

武蔵野市役所ホームページ   ごみの分別   放射性物質・空間放射線量に関する情報   廃棄物の処理及び清掃に関する維持管理情報