2018年6月の様子
2018年07月18日


6月は雨の日も多く、後半は30度を超える日も続き、まさに季節の変わり目という月でした。

菜園は、恵みの月となり、たくさんお野菜がとれました。

カボチャは雌花の花(花の下がふくらんでる)が咲くと雄花(花の下がふくらんでいない)と受粉をします。今月は受粉もうまくいき、大きなカボチャがとれました。

ジャガイモはエコマルシェで試食会も行い、大変盛況でした。

黄色トマトもできました。取れたてをそのまま食べるととても甘く、おいいしいです。

キュウリがたくさんできています。気を抜くとあっという間に大きくなり、おばけキュウリになってしまいます。普通の大きさのキュウリは、取れたてが水々しくとってもおいしいです。大きくなりすぎたキュウリはエビと一緒に炒め物に、インゲンやナスも油で素上げなどして食べてみましたが、どれもおいしかったです。

堆肥を使って安心、安全なお野菜に感謝です。

TOP

武蔵野市役所ホームページ   ごみの分別   放射性物質・空間放射線量に関する情報   廃棄物の処理及び清掃に関する維持管理情報