リサイクルガーデン2019年9月の様子
2019年10月16日

リサイクルガーデン9月の様子をご紹介します。

植物の様子です。

9月に入り、イネ科の植物やエノコログサのなかまが勢いを増して伸びてきました。

ガーデンのあちらこちらに、小さな可愛い野花を見ることができました。

カタバミのなかまの黄色い花、ニラのなかまの白い花、アサガオ、ツユクサのなかまの青い花、ヤナギハナガサのなかまの花は青紫色と、それぞれが鮮やかな色でガーデンを華やかにしていました。その中でもガーデンの中央にひときわ目立った花がありました。ルコウソウのなかまです。花の色は真っ赤で、形は星形をしています。葉は細く羽状に広がり、繊細なレースのようです。花の直径は2㎝ほどで決して大きくはありませんが、緑の葉の中に真っ赤な星形が点在している様子は、ガーデンに入って一番先に目をひきました。

午前中に色鮮やかに咲いている花も、午後にはしぼんでしまうものもあり、一日の中でリサイクルガーデは様々に変化しています。


昆虫類の様子です。

アリ、ハチ、チョウ、セスジスズメガのなかまの幼虫が確認できました。

ニラのなかまは独特の強い香りがしますが、そのニラのなかまの花にハチがとまっている様子が確認できました。

草むらの中から小さな羽虫が飛び立っていきました。

 

鳥類の様子です。

スズメ、ハトのなかまが確認できました。

TOP

武蔵野市役所ホームページ   ごみの分別   放射性物質・空間放射線量に関する情報   廃棄物の処理及び清掃に関する維持管理情報