リサイクルガーデン2018年12月の様子
2019年04月05日

リサイクルガーデン12月の様子をご紹介します。

植物の様子です。

枯れた植物の隙間からカラスノエンドウのなかまがぐんぐん成長しています。

ムラサキカタバミのなかまは可愛らしい紫色の花を咲かせていました。

先月まで青々としていたヨモギのなかまは紅葉していました。

 

昆虫類の様子です。

テントウムシのなかまや小さな羽虫が確認できました。

テントウムシのなかまは活発には動いておらず、草の陰でじっとしている様子でした。

 

鳥類の様子です。

カラスの姿が確認できましたが、写真を撮ることはできませんでした。ベジタブルガーデンのソラマメの種を食べた犯人かもしれません!

TOP

武蔵野市役所ホームページ   ごみの分別   放射性物質・空間放射線量に関する情報   廃棄物の処理及び清掃に関する維持管理情報