2017年9月の様子
2018年01月25日
リサイクルガーデン9月の様子をご紹介します。


全体の様子です。
8月にくらべ草類のいきおいがなくなってきました。

青々としたなかに少しずつ茶褐色の色合いが混ざってきました。




植物の様子です。

 群生するエノコログサのなかまやアレチノギクなどが目立っていました。シロツメクサの群生も見られ、ツユクサやカワラナデシコの花も咲いていました。キノコのなかまも確認できました。


昆虫類の様子です。

ガまたはチョウのなかま(成虫および幼虫)、アリのなかまが確認されました。


鳥類の様子です。

すずめの群れはよく確認できます。人が近づくとすぐに飛び立ち、周辺の手すりやアンテナなどに移動します。


その他の生き物(爬虫類・両生類・ほ乳類)の様子です。

その他の生き物は確認されませんでした。

 

観察者のコメントです。

 夏の盛りの勢いがよかったころから比べると、少しずつ草類の様子もおとなしくなってきました。草類の生長も一段落したように見えます。昼間は30度を越える日もまだありますが、朝晩は涼しさを感じる日もあります。茶褐色になっていく草類もあり、秋らしさが増してきました。


 これからどのように移り変わっていくのか楽しみです。





TOP

武蔵野市役所ホームページ   ごみの分別   放射性物質・空間放射線量に関する情報   廃棄物の処理及び清掃に関する維持管理情報