2017年9月の様子
2018年01月19日
まだまだ暑い日が多いですが、朝夕は涼しさを感じる日もあります。


夏の野菜もピークをすぎて、季節の移り変わりを感じます。

夏野菜の収穫は、モロヘイヤやゴーヤ、クウシンサイなどです。

次の収穫にむけて、ヒノナカブ、ハクサイ、キャベツなどを植えつけました。
ニンジンの種をまきました。
夏前から育てているサトイモは追肥をしました。

ツルムラサキはかわいい実が連なっています。スーパーでは、なかなか見ることができない実ですが、おいしくいただくことができます。

白ゴーヤは、苦味が少ないといわれているようです。
シソと一緒にそろそろ最後の収穫です。

虫対策でネットをかけます。

ネットに守られたハクサイです。無事に育ってくれるでしょうか。

メキャベツは、もりもり虫に食べられてしまいました。
メンバーのうち、虫が大丈夫な人は、割り箸とペットボトルを手に虫取りをがんばっています。

サツマイモやラッカセイは、地面の下の様子がわからないため、成長の様子がわかりません。収穫が楽しみでもあり、不安でもあり、ドキドキします。

TOP

武蔵野市役所ホームページ   ごみの分別   放射性物質・空間放射線量に関する情報   廃棄物の処理及び清掃に関する維持管理情報