2017年5月の様子
2018年01月09日


全体の様子です。

4月とくらべて、草が生えている面積が少しずつ広がり、草丈も伸びてきました。





植物の様子です。

4月と同様にカラスノエンドウ、ナガミヒナゲシ、シロツメクサ、イヌムギなどが見られました。

カタバミやヨモギ、エノコログサなども見られはじめました。



■生え始めてきたエノコログサ



■シロツメクサ



■キノコ類



■カタバミ



昆虫類の様子です。


テントウムシ、チョウ類が確認されました。



■アブラナ科の花のなかで確認されたテントウムシ



■チョウ類


鳥類の様子です。

鳥類は確認されませんでした。

 

その他の生き物(爬虫類・両生類・ほ乳類)の様子です。

その他の生き物は確認されませんでした。

 

観察者のコメントです。

 気温が上昇してきたためか、枯れた植物も目に付くようになってきましたが、草丈も伸び、原っぱの雰囲気が出てきました。


TOP

武蔵野市役所ホームページ   ごみの分別   放射性物質・空間放射線量に関する情報   廃棄物の処理及び清掃に関する維持管理情報