リサイクルガーデン2021年11月の様子
2021年12月10日

リサイクルガーデンの11月の様子をご紹介します。


植物の様子です。

紅葉の季節を迎え、クリーンセンター周辺の木々の葉が赤や黄色に色づいています。リサイクルガーデンでも背丈が低い植物の葉の中に、ところどころ赤く色づいた葉も見受けられました。屋上ガーデンの「小さい秋みつけた」と言う感じです。

ガーデン全体は枯れた植物(キク科、ヨモギなどのなかま)やエノコログサのなかま、茎を四方にのばしたまま枯れて葉を落とし茶色の棒のようになった植物などが混在し、うっそうとしていました。昆虫などの隠れ場所に置いている鍋付近は、ガサガサに乾いて枯れた植物が白っぽく変色しているものもありました。枯れた植物のすき間からは、成長過程のヨモギのなかまや淡紫色の花を咲かせたムラサキカタバミのなかまが確認でき、マメ科の植物は葉がまだ3ミリほどの小さなものも確認できました。ガーデン中央付近の地面にピタリと張り付いて葉を広げている多数のロゼット状の植物は、まるでヒトデやイソギンチャクのようです。

 

昆虫類の様子です。

ハチ、チョウなどのなかまが確認できました。

 

鳥類の様子です。

残念ながら今回の観察では、鳥類を確認する事は出来ませんでした。

TOP

武蔵野市役所ホームページ   ごみの分別   放射性物質・空間放射線量に関する情報   廃棄物の処理及び清掃に関する維持管理情報