ベジタブルガーデン2021年11月の様子
2021年12月10日

ベジタブルガーデンの11月の様子をご紹介します。11月も新型コロナウィルス感染拡大対策の為、屋上菜園作業は週2回の少人数での作業を継続しました。

今月は、たくさんの根菜類(ダイコン、カブ)やイモ類(ジャガイモ、サトイモ)などが収穫できました!

根菜類のなかでもサラダダイコンの紅化粧は、その名の通り鮮やかな紅色をしていて、ひと際目を引きます。外は真っ赤なのに、中は真っ白な紅化粧!。サラダに入れればサラダが華やかになり、甘酢漬けにすれば淡いピンクの甘酢漬けになり、とても奇麗で美味しくいただけます。

9月に植えたジャガイモ(出島)はスクスク成長し、10月上旬にはチラホラ花を咲かせ、10月下旬には満開に!11月に入ると花が散り、徐々に葉が黄色く枯れてきました。収穫時期の到来です! ジャガイモが傷つかないようにスコップを入れて土を掘り起こすと、大小様々なジャガイモがコロコロと姿を現しました。

7月に植えて、8月頃から徐々に収穫を行っていたオクラですが、その中の1本だけを収穫したい気持ちを抑えて、わざと放置していました。そのオクラは11月中旬頃から鞘が少し枯れて黄緑色に変色してきましが、まだまだ放置です!鞘が完全に茶色くカラカラに枯れるまで放置しなくてはなりません。 な・ぜ・な・ら・・・来年用の種を採取する為です!! さて、来年用のオクラの種を上手く採取することはできるのでしょうか?乞うご期待!!

11月に収穫完了となったのは、サトイモ、ハツカダイコン、ジャガイモ、コマツナです。新たに菜園に仲間入りしたのは、スイスチャード、キヌサヤ、タマネギ、ダイコン(春ユタカ)、ソラマメ、タカナでした。   



TOP

武蔵野市役所ホームページ   ごみの分別   放射性物質・空間放射線量に関する情報   廃棄物の処理及び清掃に関する維持管理情報