リサイクルガーデン2020年5月の様子
2020年06月13日

リサイクルガーデンの5月の様子をご紹介します。

植物の様子です。

新緑の季節になりました。ヨモギ、アメリカフウロのなかまが勢いよく成長している様子が確認できました。藁状態に枯れたイネ科の植物の間からは、新たに成長し始めたイネ科の植物が伸び、ガーデン全体は鮮やかな緑色に覆われていました。ガーデンの北東側にはヒルザキツキミソウのなかまがたくさんの花を咲かせていました。傍にユウゲショウのなかまの花も確認できました。どちらの花もよく似ていますが、ヒルザキツキミソウの花は直径約5㎝の薄桃色、ユウゲショウの花は直径1㎝程で紅紫色をしています。ユウゲショウは、美しい花が夕方艶っぽく咲くところから「夕化粧」という名前の由来があるそうですが、実際には夜だけでなく昼も咲いています。

 

昆虫類の様子です。

テントウムシのなかま、アリのなかまが確認できました。

 

鳥類の様子です。

なんと!今年もリサイクルガーデンで、カモが子育てをしています!!親ガモと4羽のヒナがお散歩している様子を確認することができました。近くにカラスなどの天敵がいないかキョロキョロと辺りを気にしながら歩く親ガモの後ろを、チョコチョコついていく子ガモの姿はほのぼのと癒される光景でした。

その他、ハトのなかまも確認できました。



TOP

武蔵野市役所ホームページ   ごみの分別   放射性物質・空間放射線量に関する情報   廃棄物の処理及び清掃に関する維持管理情報