用語集

五十音から探す
硫黄酸化物(SOx) (いおうさんかぶつ(そっくす))
硫黄酸化物とは、ごみなどが燃焼するときに、含有されている硫黄分が酸化されて発生するガスのことを言います。無色で刺激臭があり,水に溶けやすいという性質があります。水と反応すると強い酸性を示すため、酸性雨の原因になります。法令により基準値が設けられています。武蔵野クリーンセンターでは、法令基準値の105ppm以下に対し、自主規制値を10ppm以下 に設定しています。

TOP

武蔵野市役所ホームページ   ごみの分別   放射性物質・空間放射線量に関する情報   廃棄物の処理及び清掃に関する維持管理情報