用語集

五十音から探す
高温高圧蒸気 (こうおんこうあつじょうき)
高温高圧蒸気とは、ごみを燃やした廃熱を「ボイラ」、「加熱器」、「エコノマイザ」の装置から最大限高温高圧蒸気化(4MPa、400℃)したものです。 温度と圧力を最大限高めることで、高いエネルギーになり、蒸気タービン内の羽根車を高回転させ、発電効率20%以上を出力します。

TOP

武蔵野市役所ホームページ   ごみの分別   放射性物質・空間放射線量に関する情報   廃棄物の処理及び清掃に関する維持管理情報