用語集

五十音から探す
窒素酸化物(NOx) (ちっそさんかぶつ(のっくす))
窒素酸化物とは、空気中で石油や石炭等の燃焼等を行う過程で発生します。代表的なものが一酸化窒素と二酸化窒素で、燃焼温度が高温になるほど多く発生します。また、紫外線などにより、光化学オキシダントを生成し、光化学スモッグの原因になります。法令により基準値が設けられています。武蔵野クリーンセンターでは、法令基準値の250ppm以下に対し、自主規制値を50ppm以下 に設置しています。

TOP

武蔵野市役所ホームページ   ごみの分別   放射性物質・空間放射線量に関する情報   廃棄物の処理及び清掃に関する維持管理情報