イベント報告

イベント報告
ヒト・モノ・コト・クリーンセンターでつながる 第9回エコマルシェ開催レポート
実施日:2019年12月01日
実施場所:武蔵野クリーンセンター
登録日:2019年12月06日
2019年12月1日(日)に、第9回エコマルシェを開催しました。天候にも恵まれ、延べ1114名の方にお越しいただきました。
クリーンセンターのコミュニティースペースやホールには、雑貨や飲食物の販売、ワークショップ、展示など、20件の出店がありました。
ご来場、ご協力をいただきました多くのみなさまには、スタッフ一同、心からお礼を申し上げます!

クリーンセンター見学ツアー

・2階見学者コース編

 クリーンセンター2階の見学者コースではクイズラリーを実施しました。

・プラットホーム編

 普段は入れない地下のプラットホームを、ごみ収集車の通るコースを徒歩で移動しながら見学を行いました。

・屋上編

 屋上にあるベジタブルガーデン・リサイクルガーデンの見学を行いました。


おもちゃのかえっこ

 使わなくなったおもちゃの交換会を行いました。 14時から行った「おもちゃの抽選会」では「ラジコンカー」と「映画キャラクターのお絵描きボード」が大人気でした。


えほんのかえっこ

 読み終わった絵本の交換会を行いました。


出店者

販売・ワークショップ

・武蔵野市環境政策課 / 廃材を使ったクリスマスオーナメントづくりのワークショップを行いました。

・アトリエパラム / 古布を使ったハンドメイド作品(手袋、ポーチ等)の販売を行いました。

・木の実サークル アン / 拾った木の実で作った「リース」、「スワッグ」、「お正月飾り」などの作品展示及び販売と、木の実を使った「リース」や「お正月飾り」をつくるワークショップを行いました。

・ちいさい暮らし研究所 / クリスマス雑貨などの販売と、ワークショップ「古布の裂き布でポンポンをつくろう」を行いました。

・くりちゃんの店 / 環境浄化剤「源流きらり」、奥多摩天然はちみつ、福祉作業所の手作り品などの販売を行いました。

・ボランティアセンター武蔵野 お仕事サロン / 市民の皆様からご寄付いただいたさらし布や刺繍糸、毛糸や布地等を活かして作った作品の販売を行いました。

・北欧雑貨アウトレット / キズ、汚れ等のわけあり雑貨のアウトレット販売を行いました。

・つむぐと / 眠っていた糸や布を回収して素材にした織物製品や、天然素材・天然染料で染めたハンカチ、ウッドビーズ、小物、だるまなどの販売を行いました。

・片井木農場 / 新米の販売。米糠を畑に撒いて作った季節野菜(ネギ、白菜、ゆず、銀杏等)の販売を行いました


飲食

・クリーンむさしのを推進する会 / クリーンセンター屋上菜園で採れたサトイモ・ダイコン・ジャガイモを使った「野菜田楽の試食」と「お茶碗のリサイクル」を行いました。「野菜田楽の試食」は大人気で13時には500食分の試食が終了してしまいました。

・土民子(ドミンゴ) / 武蔵野産野菜を使ったタコライス、チキンのバジル焼丼、唐揚げ弁当、唐揚げ・ポテトの販売を行いました。

SATO'S TEA / 無農薬・有機栽培で作った茶葉を使ったオリジナルブレンドの紅茶、ハーブティー、紅茶に合うお菓子の販売を行いました。

・創作菓子 ソワメーム / 天然の環境(無農薬無肥料)で育ったエチオピアコーヒーとグルテンフリーの焼き菓子の販売を行いました。

yomo-羊毛- / 武蔵野産野菜のスープ、白神こだま酵母と国産小麦を使用したパン、焼き菓子の販売や、フェアトレードコーヒー、ホットドリンクの販売を行いました。

・ママズ / 武蔵野産野菜を使った豚汁、おにぎり、ハーバリウムの販売を行いました。

緑町三丁目会 / リターナブル飲料(コーヒー牛乳、ラムネ)、おいなりさん、海苔巻きの販売を行いました。


展示

・北口デザインエコプラザ(仮称)ツアー(エコプラザと周辺設備について、工事現場付近を中心に解説ツアー)を行いました。

NPO法人むさしの市民エネルギー自転車発電体験、ベランダ発電装置の実演、ソーラーカー走行実演を行いました。





TOP

武蔵野市役所ホームページ   ごみの分別   放射性物質・空間放射線量に関する情報   廃棄物の処理及び清掃に関する維持管理情報