イベント報告

イベント報告
ヒト・モノ・コト・クリーンセンターでつながる 第8回エコマルシェ開催レポート
実施日:2019年09月14日
実施場所:武蔵野クリーンセンター
登録日:2019年09月19日
2019年9月14日(土)に、第8回エコマルシェを開催しました。

朝方は小雨が降り、あいにくの空模様でしたが、延べ849名の方にお越しいただきました。

クリーンセンターのコミュニティースペースやホールには、雑貨や飲食物の販売、ワークショップ、展示など、15件の出店がありました。

ご来場、ご協力をいただきました多くのみなさまには、スタッフ一同、心からお礼を申し上げます!



「イベント内容」

■クリーンセンター見学ツアー

・2階見学者コース編

  クリーンセンター2階の見学者コースをガイド付きで回るツアーを行いました。子どもたちはガイドの説明を興味深げに聞き入っていました。

・屋上編

  屋上にあるベジタブルガーデン・リサイクルガーデンの見学を行いました。

・クイズラリー

  ラリーシートを持った子供たちがクリーンセンター2階の見学コースを楽しそうに廻っていました

おもちゃのかえっこ

・子どもたちに大人気のおもちゃのかえっこを実施しました。 「おもちゃの抽選会」も行い、たくさんの子どもたちに楽しんでいただきました。

えほんのかえっこ

・読み終わった絵本の交換会と紙芝居(読み聞かせ)を行いました。紙芝居は子どもだけでなく大人も聞き入り楽しんでいました。

今回の出店者

販売・ワークショップ

武蔵野市環境政策課 / つみ木で日本の森を学ぶワークショップを実施しました。

北欧雑貨アウトレット / キズ、汚れ等のわけあり雑貨のアウトレット販売を行いました。

アトリエ パラム / 新聞紙で作ったブックカバーやポーチ、古布のブローチやエコバッグの販売をしました。

clap,clap,claps / 植物全般。SwagWreath 、切花、鉢物等の販売をしました。

ボランティアセンター武蔵野 お仕事サロン/ 市民の方々からご寄付いただいた毛糸や布地で作った作品(花ふきん、雑巾、アクリルたわし、その他)を販売しました。

LAB LAB SUNNY / デッドストックの生地や古着などのリメイク小物、バックやヘアーアクセサリー、犬の服や小物の販売をしました。

ハニカムプロジェクト / 武蔵野市内で採れた天然はちみつの販売をしました。

飲食

クリーンむさしのを推進する会/ クリーンセンター屋上菜園で採れた赤シソで作ったシソジュースの試飲、お茶碗のリサイクル、生ごみ堆肥活動のPRを行いました。

くりちゃんの店  / 奥多摩天然はちみつ、源流きらり、オーガニックゼリー、ところてん、福祉作業所の手作りさき織物等の販売をしました。

創作菓子 ソワメーム / エチオピアの大自然の中で自生した野生種のコーヒー、グルテンフリーの焼き菓子の販売をしました。

土民子(ドミンゴ) / タコス、タコライス、チキンのバジル焼丼、唐揚げ丼、唐揚げ・ポテトの販売をしました。

aoi お菓子とパンと吉祥寺キッシュ/ できる限り武蔵野市で採れた野菜を使って作ったキッシュ、パン、焼き菓子の販売をしました。

yomo -羊毛- / 国産小麦、武蔵野市農作物を使用したパン、焼き菓子の販売。コーヒー、自家製シロップを使用したドリンクの販売をしました。

展示

北口デザイン / エコプラザ(仮称)ツアー(エコプラザと周辺設備について、工事現場付近を中心に解説ツアー)を実施しました。

NPO法人むさしの市民エネルギー/ ベランダ発電装置の実演(発電した電気で扇風機を回す、携帯電話の充電)、ソーラーカー走行実演を行いました。あいにくの天候でしたが、雲のすき間から太陽がのぞくとソーラーカーがゆっくり動き出し、子どもたちは歓声を上げていました。

TOP

武蔵野市役所ホームページ   ごみの分別   放射性物質・空間放射線量に関する情報   廃棄物の処理及び清掃に関する維持管理情報