イベント報告

イベント報告
~食 × エコ × 人 クリーンセンターでつながる~               第2回オープンハーヴェスト開催レポート
実施日:2018年11月24日
実施場所:武蔵野クリーンセンター
登録日:2019年03月01日

■屋上見学ツアー(1130~ 1315~ 1415~)

 クリーンセンターの屋上にある生ごみ堆肥をつかった菜園「ベジタブルガーデン」を見学するツアーを3回実施しました。

 

■おもちゃのかえっこ

おもちゃのこうかんかい「かえっこ」を行いました。

1400から実施したオークションでは、ヘリコプターのラジコンが大人気でした。

 

■食の知恵を学ぶワークショップ

・おにぎりづくり/子どもから大人まで、ふんわりおいしいおにぎりづくりのコツを学んでいました。

講師:中村陽子氏/認定NPO 法人メダカのがっこう

・ニンジンドレッシングづくり / 新鮮野菜を丸ごとすりおろして、おいしいドレッシングをつくりました。

講師:前田美和子氏 ( クリーンむさしのを推進する会)

 

■トークショー(1300~)

 すぐに実践できるような食材の保存・調理方法などを紹介いただきました。

男女問わず、幅広い年齢層の方が参加していました。

講師:間野実花氏 (マノ料理学園学園長)

 

■展示・環境啓発コーナー

 「食品ロス」についての問題提起と、食品を無駄にしない取り組みについての説明を行いました。また、クリーンセンターでの屋上菜園の取り組みの様子や「生ごみ堆肥部」の説明と部員募集を行いました。

 

■釜焼きピザの販売

ベジタブルガーデン産の野菜を使ったピザを石窯で焼きました。人気が高く、14過ぎには完売していました。

 協力:MIDOLINO_舟木氏 Hat Work_坂口氏

 

■エコクイズ

 エコクッキングをクイズ形式で学びました。参加者には「環境にやさしいお掃除クロス」が配られました。

  協力:東京ガス 西部支店

 

■地産地消をテーマにおいしい食品やお菓子の販売を行いました。

・吉祥寺ハニカムプロジェクト/吉祥寺アトレ屋上で採れた「さとまち吉祥はちみつ」の販売

・ママズ/武蔵野産野菜を使った豚汁や唐揚げ弁当、手作りクッキー、芋餅、武蔵野産ブルーベリージャムを挟んだソースせんべいの販売

・土民子(ドミンゴ)/武蔵野産野菜を使ったタコライスやタコス、チキンのバジル丼や唐揚げ弁当の販売

yomo-羊毛-/武蔵野野菜のスープ、ホットジンジャー、国産小麦のパン・焼き菓子やキッシュ、こだわりの自家製シロップを使用したホットドリンクの販売

home coffeeand food/大好評のパンをはじめ、パニーニ(生ハム・チーズ)やビスコッティ、大根餅、温かい野菜スープ、ホットワインの販売

・片井木農場/収穫したての新鮮野菜(ネギ、白菜等)と精米したての米ぬかを肥料にしたエコなお米の販売

HOSANNA CAFÉ(ホサナカフェ)/野菜の皮やクズをなるべく出さないように調理したおかずをエコ素材のお弁当箱に詰めたヘルシーなお弁当や焼き菓子、こだわりのコーヒーのドリップパックの販売

SATO'S TEA/コメ油を使った焼き菓子、抽出後の茶殻も食べることができるハーブティーなどヘルシーな食品の販売。無農薬のレモンを使ったレモネードの販売

aoiお菓子とパンと吉祥寺キッシュ/パンと吉祥寺キッシュ、焼き菓子の販売

 

 

ご来場、ご協力をいただきました多くのみなさまには、スタッフ一同、心からお礼を申し上げます!

TOP

武蔵野市役所ホームページ   ごみの分別   放射性物質・空間放射線量に関する情報   廃棄物の処理及び清掃に関する維持管理情報