イベント報告

イベント報告
武蔵野クリーンセンター夏休み小学生向けイベントは終了しました
実施期間:2018年08月07日 ~ 2018年08月10日
実施場所:武蔵野クリーンセンター 2階
登録日:2018年07月27日



実施日:201887日(火)・8日(水)・9日(木)・10(金)の4日間
午前10時から午後5時まで
実施場所:武蔵野クリーンセンター(駐車場はありません。自転車または公共交通機関をご利用ください。)
主催:武蔵野市、(株)むさしのEサービス

===

武蔵野クリーンセンターでは、子ども向けの夏休みイベントとして、子どもワークショップウィークを開催します。

ご参加を希望される場合は、当日直接会場までお越しください。受付は先着順です。混雑時は、お待ちいただくことがあります。


 


未就学児は保護者同伴でお願いします。

===


プログラム



■ごみ処理のしくみを知ろう! 子ども工場見学会
①ごみ処理なぜ?なに?見学ツアー
武蔵野クリーンセンター2階見学者コースをガイド付きで回るツアーです。


ワークシートをつくりながら見学します。
 各日とも1015分、1115分、1415分、1515分の計4回実施します。(各回定員は20名)
*参加を希望される方は、当日、会場で受付します。

②屋上見学ツアー


武蔵野クリーンセンター屋上ガーデンをガイド付きで回るツアーです。


8月7日(火)1015分~、810日(金)1015分~の2回実施します。(各回定員は20名)
*参加を希望される方は、当日、会場で受付します



■廃材で遊ぼう! 身近な廃材工作ワークショップ
 家庭にある身近な廃材を活用して工作やアートワークを楽しみながら、3Rについて学びます。
●ワークショップ


・牛乳パックで作る「せんす」、「飛び出す○○」


・雑紙を使った「ペーパービーズ」、「ちぎり絵」


●自由工作


さまざまな廃材を使い自由に工作できます。
*工作に参加の方は、汚れてもよい服装でお越しください。
*あれば、ご家庭にある廃材をお持ちください。
 牛乳パックやペットボトルのふた、プラスチック容器(きれいなもの)、ボタン、お菓子などの空き箱・缶、きれいな包装紙、使っていない絵葉書など、工作に使ってみたい廃材がありましたらお持ちください。


■オリジナルだるま作り


デイサービス山びこによる、新聞紙やシュレッダーにかけられた雑紙をつかった、だるまの顔入れワークショップをコミュニティースペースで行います。(悪天の場合は2階で行います。)


1だるま500120だるま限定で、無くなり次第終了です。


先着順なのでお早めにどうぞ!


 


■エコゲーム「すごろくでストップ!地球温暖化」


東洋大学学生有志you-skipによる手づくりのすごろくゲームで、地球温暖化について楽しく学びます。

開催は8月9日(木)と10日(金)2日間のみです。



■お問い合わせ先
(株)むさしのEサービス*(西田) 0422-38-5516
*(株)むさしのEサービスは、武蔵野クリーンセンターの運営受託会社です。


 


 



TOP

武蔵野市役所ホームページ   ごみの分別   放射性物質・空間放射線量に関する情報   廃棄物の処理及び清掃に関する維持管理情報