イベント報告

イベント報告
ヒト・モノ・コト・クリーンセンターでつながる 第4回エコマルシェ開催レポート
実施日:2018年06月10日
実施場所:武蔵野クリーンセンター
登録日:2018年05月23日


2018610日(日)に、第4回エコマルシェを開催しました。
雨が降りお足元が悪い中、延べ約551名の方にお越しいただき、賑やかな一日となりました。

コミュニティスペースには、クリーンむさしのを推進する会による屋上菜園で取れたジャガイモの試食や、飲食販売、ものづくり工房hicobaeの押し花と再生紙を使ったしおりワークショップなど、4テントが並びました。
見学者コースではごみ処理のしくみをクイズ形式で学べるクイズラリーを実施しました。プラットホームおよび屋上は、それぞれ見学ツアーを行いました。

屋上ツアーではpepperとコラボし、堆肥パネルの説明も行いました。

他にも、北口デザインによるエコプラザツアーなどを行われました。
2
階南側デッキではNPO法人むさしの市民エネルギーによる、ソーラーカー走行実験が行われました。また、使わなくなったおもちゃの交換会「おもちゃのかえっこ」、読み終わった絵本の交換会「えほんのかえっこ」、武蔵野市環境政策課によるエコプラザ(仮称)模型、環境問題に関する展示なども行われました。

エコな雑貨販売、飲食販売ブースには、TOBEYA武蔵野による、砥部焼(和食器)の販売、甘酒の販売、もの作り工房hicobae によるブックカバー、多肉植物の販売、北欧雑貨アウトレットによる北欧雑貨日用品、食品等の販売、yomo-羊毛-による、ジンジャーエール、キッシュ、国産小麦のパン・焼き菓子の販売、和気庵 和・輪のつどいによるきんちゃく作りワークショップ、着物等の生地でのハンドメイド再生品、インテリア、雑貨、衣料の販売、創作菓子ソワメームによる、コーヒー、コーヒー豆の販売、NPO太陽光発電所ネットワーク(PV-et )による非常用ソーラーランタンの販売、アトリエパラムによる、ハギレを使ったワークショップや、古布で作った帽子、バック、小物、傘布で作ったサドルカバーなどの販売、マスカットによるハーバリウムの販売薔薇のアップルパイ、クッキー、スコーン、唐揚げ弁当の販売、homeによるパン、シナモンティー、チリビーンズの販売、clap,clap,clapsによる植物の販売、ジンジャー・ブレッド・ハウスによる焼き菓子、ワッフルの販売、アトリエ彩葉によるアクセサリー等の販売、緑町三丁目町会による、リターナブル飲物と軽食の販売などがありました。

 

ご来場、ご協力をいただきました多くのみなさまには、スタッフ一同、心からお礼を申し上げます!
次回のエコマルシェは916日(日)です。お楽しみに!

TOP

武蔵野市役所ホームページ   ごみの分別   放射性物質・空間放射線量に関する情報   廃棄物の処理及び清掃に関する維持管理情報