イベント報告

イベント報告
ヒト・モノ・コト・クリーンセンターでつながる 第3回エコマルシェ開催レポート
実施日:2017年11月19日
実施場所:武蔵野クリーンセンター
登録日:2018年04月15日
 2017年11月19日(日)に、第3回エコマルシェを開催しました。
 延べ約700名の方にお越しいただき、賑やかな一日となりました。

 コミュニティスペースには、3Rを学ぶブースやエコな雑貨販売、ものづくりワークショップ、飲食など、18の屋台やテントが並びました。
 見学者コースではごみ処理のしくみをクイズ形式で学べるクイズラリーを実施しました。プラットホームおよび屋上は、それぞれ見学ツアーを行いました。

 3Rを学ぶブースでは、「(一社)産業環境管理協会 資源・リサイクル促進センター」による容器包装リサイクルと食品ロス展示学習、使わなくなったおもちゃの交換会「おもちゃのかえっこ」、読み終わった絵本の交換会「えほんのかえっこ」、武蔵野市環境政策課によるエコプラザ(仮称)の検討状況を紹介する「エコプラザ(仮称)の検討を進めています!」、屋上での生ごみ堆肥を使った野菜栽培を紹介する「屋上取り組み紹介ブース」の出店がありました。

 エコな雑貨販売やものづくりワークショップブースには、「ちいさい暮らし研究所」による古布を使ったアクセサリーなどの販売と裂き布で「ドロップ ガーランド」や「咲く咲くコースター」づくりワークショップ、「アトリエパラム」による古布ポーチなどの雑貨販売と紙ナフキンのボールづくりワークショップ、「エイコ ア ラ メゾン」によるアンティック布などで手づくりした雑貨販売、「ものつくり工房hicobae」によるリサイクルダンボール素材の鉢や自然素材で染めた手ぬぐいの販売、「藤子文庫」による古書販売、「北欧雑貨アウトレット」によるものを大切に使うための雑貨や傷あり缶詰の販売、「北口デザイン」による周辺エコスポットを巡るまち歩きツアーの実施、「サイクル カチアラブル」による自転車の組み立て・解体実演および自転車を長く使うコツ紹介の出店がありました。

 飲食ブースには、「緑町三丁目町会」によるリターナブルビンのラムネ、稲荷、団子販売、「yomo-羊毛-」の国産小麦を使用した焼菓子やパンの販売、「片井木農場」による新米やネギなどの販売、「ジンジャー・ブレッド・ハウス」のジンジャークッキーやスコーンの販売、「home」によるドライカレー弁当とココナッツぜんざい販売の出店がありました。

 また、市内で活動する音楽グループ「わたしの」によるミニライブも行われました。

 ご来場、ご協力をいただきました多くのみなさまには、スタッフ一同、心からお礼を申し上げます!

 今後も不定期にさまざまなイベントを開催していきます。どうぞよろしくお願いいたします!

TOP

武蔵野市役所ホームページ   ごみの分別   放射性物質・空間放射線量に関する情報   廃棄物の処理及び清掃に関する維持管理情報