イベント報告

イベント報告
「エコマルシェ&OPEN HARVEST」開催レポート
実施日:2021年12月05日
実施場所:武蔵野クリーンセンター
登録日:2021年12月22日

今年度はコロナ感染症拡大防止の観点から「環境にやさしいライフスタイルを発信するエコマルシェ」と、「食と環境をテーマにしたOPEN HARVEST」を、規模を縮小して同時開催いたしました。

ご来場、ご協力をいただきました多くのみなさまには、スタッフ一同、心からお礼を申し上げます!

 

ガイド付き屋上見学ツアー

 屋上にある菜園、草地を見学するツアーを4回実施しました。

 

廃材ワークショップ

保冷剤を再利用した芳香剤づくりのワークショップを少人数で2グループずつ12回実施しました。

 

廃材工作作品展

  様々な廃材工作を展示して人気投票を行いました。

人気上位ベスト3

1位 「トイレットペーパーの芯でおしゃれリース」

2位 「ペットボトルキャップで帽子アクセサリー」

3位 「空き容器のスノードーム」

 

テーブルコーディネート展示

  お家で食を楽しむためのテーブルコーディネート展示を行いました。

 

むさしのエコ弁当を楽しもう! 販売期間12/13()19()

  OPENHARVESTの特別企画としてエコをテーマにしたお弁当を地域の飲食店で販売していただきました。

ACQUA39/地元武蔵野市で採れた野菜を使用した揚げピッツァ「パンツェロッティ」を提供していただきました。

・シェアキッチンMIDORINO_/「武蔵野農業ふれあい村」が育てた、形が不ぞろいの地場野菜を使用したカレーの提供と、先着50名に使った後に食べられるエコなスプーンを提供していただきました。

BlueBird/武蔵野新鮮館で扱う新鮮な野菜を使ったお惣菜と、ひき肉を使ったカレーを提供していただきました。

・やさい食堂 七福 / 武蔵野市の野菜を、実だけでなく葉や皮まで使用したフードロスのお弁当を提供していただきました。

・マクロビミール ひとこきゅう / お店で契約している農家から直送された新鮮野菜を使用した有機カレーを提供していただきました。

・易木屋 / お店で人気のたこ焼き6個入りにドリンクを付けたセットを、バイオマスを含んだ環境にやさしい袋に入れて提供していただきました。

AZ DINING/出荷時に省かれる野菜の葉っぱや茎などの農業廃棄物を飼育飼料として育った豚を使用したローストポーク丼を提供していただきました。

TOP

武蔵野市役所ホームページ   ごみの分別   放射性物質・空間放射線量に関する情報   廃棄物の処理及び清掃に関する維持管理情報